CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ハタオト展のお知らせ&秋の展示会2016 | main | 婦人之友 11月号に! >>
銀婚式よ。

私事ですが9月某日、結婚25年を迎えました。

今まで、記念日どころじゃなく、慌ただしく過ごしてきましたが

銀婚式はさすがに25年に一度の一大事なんじゃない?と、

盛り上がりまして、これはちゃんと過ごしてみようということになりました。

まずは結婚式をあげて頂いた、根津の聖テモテ教会を尋ねました。

ここには当時、女子寮があって、学生の時、暫くお世話になった場所でもあります。

現在は「ぶどうのいえ」という、病気入院してる子供と家族の為の滞在施設になっています。

若いお母さんたちが多く出入りしていて、

私たちは外から礼拝堂を眺めさせてもらいました。いや〜懐かしい。

近くには根津神社があります。こんなに立派な神社さんだったかしら、

と、自分の記憶の曖昧さに苦笑。

テレビ撮影があり、林修先生が神社の解説していました。

さて、お次は歩いて上野まで、途中、評判のカヤバ珈琲でお昼を頂き、

谷中辺りをウロウロ、今度はウドちゃんとタレントさんたちが撮影中、

遠巻きで眺め、芸大美術館へ。

と、日比野克彦氏とお喋りしている三田村先生を発見!

三田村先生は芸大の工芸の教授、一昨年、学生を連れて我が家の見学にもお見えになりました。

日比野氏は遥か昔、私がJKだった頃、グラフィック大賞を受賞した憧れの時の人。

札幌パルコの個展に伺いサインをねだりました。という、ほんのり甘い思い出の方です。

三田村先生にご挨拶をさせていただいた後、

驚きの明治工藝」という、展覧会を観賞。明治期の超絶技巧にしばし感嘆しました。

そして最後のイベント、上野精養軒へ。

こちらは正に25年前のこの日、親族のみで披露宴をあげた場所です。

眺めの良い席でフルコースを頂き、メインの頃には胸もお腹も一杯でパンク寸前。

夫婦二人で食事をゆっくりする事なんて、ほぼ皆無な我々。

まさかこんな風に振り返る時期が来るとは想像していなかった。

しかも、色々な方をお見かけし、なんとなく、ついている気分満々。

 

沢山の方にお祝い応援して頂き二人の生活はスタートしましたが

当時の私たちはあまりにも若くて、

色々、至らなく不義理も失礼もあったと思います。

気がついたら25年も経って、当時は曖昧だった将来の道は

秩父で織物業に従事する暮らしへと続きました。

今日一日一日の、積み重ねが明日を、作ること。

それは二人だけでは出来なくて、沢山の方々に支えられていること

言葉では言い尽くせない感謝の気持ち、この日の事をブログに記しておこうと

思い切って綴りました。

その節、お世話になった皆様、ありがとうございました。

そして、今も見守って下さる皆様、

これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

| 嫁のたわごと | 06:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック