CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ハタオト展のお知らせ&秋の展示会 | main | 感謝!ハタオト展そして三越本店へ。 >>
きものモダニズム
秋の空も高くなり、着物でお出かけに良い季節になりましたね。

只今、六本木にある泉屋博古館分館におきまして
特別展「きものモダニズム」が開催されています。
この展示会は長野の須坂クラシック美術館が所蔵する
銘仙の数々を一堂に紹介するものです。
日本画家、岡信孝氏による洗練されたコレクションは
大変見応えがあります。
新啓では数年前より須坂クラシック美術館の復刻銘仙を
手がけてきましたので感慨もひとしおです。
先日はプレオープンにお邪魔していち早く展示を観て参りました。
一つずつ、柄の解説付きで楽しめました。
会場では画像などで銘仙の製作工程などを見る事もできます。
東京でこれだけの銘仙の展示が有るのは初めての事ではないでしょうか。
前期、後期と展示の入れ替えが有るようです、後期も楽しみです。

圧倒的な鮮やかな着物達を眺めながら、
私達の進む道を改めて問いなおされた気も致します。

泉屋博古館分館のサイトはこちら。
2015年9月26日〜12月6日までです
http://www.sen-oku.or.jp/tokyo/

図録には詳しく銘仙の歴史、技法、工程が掲載されていて
読み応え充分!




着物を着ていくと入場券が割引有りですって。


こちらが新啓で手がける復刻銘仙。
| 銘仙着物 | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック