CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
銀婚式よ。

私事ですが9月某日、結婚25年を迎えました。

今まで、記念日どころじゃなく、慌ただしく過ごしてきましたが

銀婚式はさすがに25年に一度の一大事なんじゃない?と、

盛り上がりまして、これはちゃんと過ごしてみようということになりました。

まずは結婚式をあげて頂いた、根津の聖テモテ教会を尋ねました。

ここには当時、女子寮があって、学生の時、暫くお世話になった場所でもあります。

現在は「ぶどうのいえ」という、病気入院してる子供と家族の為の滞在施設になっています。

若いお母さんたちが多く出入りしていて、

私たちは外から礼拝堂を眺めさせてもらいました。いや〜懐かしい。

近くには根津神社があります。こんなに立派な神社さんだったかしら、

と、自分の記憶の曖昧さに苦笑。

テレビ撮影があり、林修先生が神社の解説していました。

さて、お次は歩いて上野まで、途中、評判のカヤバ珈琲でお昼を頂き、

谷中辺りをウロウロ、今度はウドちゃんとタレントさんたちが撮影中、

遠巻きで眺め、芸大美術館へ。

と、日比野克彦氏とお喋りしている三田村先生を発見!

三田村先生は芸大の工芸の教授、一昨年、学生を連れて我が家の見学にもお見えになりました。

日比野氏は遥か昔、私がJKだった頃、グラフィック大賞を受賞した憧れの時の人。

札幌パルコの個展に伺いサインをねだりました。という、ほんのり甘い思い出の方です。

三田村先生にご挨拶をさせていただいた後、

驚きの明治工藝」という、展覧会を観賞。明治期の超絶技巧にしばし感嘆しました。

そして最後のイベント、上野精養軒へ。

こちらは正に25年前のこの日、親族のみで披露宴をあげた場所です。

眺めの良い席でフルコースを頂き、メインの頃には胸もお腹も一杯でパンク寸前。

夫婦二人で食事をゆっくりする事なんて、ほぼ皆無な我々。

まさかこんな風に振り返る時期が来るとは想像していなかった。

しかも、色々な方をお見かけし、なんとなく、ついている気分満々。

 

沢山の方にお祝い応援して頂き二人の生活はスタートしましたが

当時の私たちはあまりにも若くて、

色々、至らなく不義理も失礼もあったと思います。

気がついたら25年も経って、当時は曖昧だった将来の道は

秩父で織物業に従事する暮らしへと続きました。

今日一日一日の、積み重ねが明日を、作ること。

それは二人だけでは出来なくて、沢山の方々に支えられていること

言葉では言い尽くせない感謝の気持ち、この日の事をブログに記しておこうと

思い切って綴りました。

その節、お世話になった皆様、ありがとうございました。

そして、今も見守って下さる皆様、

これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

| 嫁のたわごと | 06:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
義父の記録
 

工場の増築に伴い、昨年はひたすら片付け片付けの毎日。
原型をとどめないほど、荷物が積まれた工場裏。
巻き返しという機械を置いてたところ、ここは義父の持ち場なので、
私たち若夫婦が手を入れにくいところだったけど
いよいよ、ここも片付けなくては、、。
積まれた荷物をどけると壁にチョークで書かれたメモが出てきた。きっと、ラジオを聞きながら、気になったので記録したのだと思う。
チョークの走り書きは工場の至る所にあるの。
義父の40年のあゆみ。
わたしたちが一緒に歩むようになって、それはだんだん上書きされてしまうけど
それも新たなあゆみ。

すこしづつ、変化。だんだんに変わっていく。
心のむく方向へ、先へ先へ、、。




| 嫁のたわごと | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年の瀬
あれ?と思ったらなんと、もう年の瀬。
昨日は工場と母屋の大掃除を家族総出でやりました。
工場の織機はきれいに磨かれていい艶が出ています.
窓は全部外して水洗い。
すっきり、汚れ落としが出来て一年のよい締めくくりができました。
そして今日は自宅の大掃除。
溜まりに溜まったホコリを掻きだして自己嫌悪と戦いながら無事終了。
お疲れさん、なのでみんなでラーメン屋で夕食を済ませる。

さて、これから年賀状。
あすはおせち作り。
夜は毎年恒例で温泉でゆるゆるに緩んで一年の締めくくりです。

今年も無事一年が過ごせたことに感謝。

今年は大変なことがあったけど、来年はいいこともいっぱいある年にしたいですね。
みんなが暖かいお正月が迎えられますように。


| 嫁のたわごと | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
工場の改装
 



材木屋ではありません

工場の改装中です、
あまりに物が多すぎて
本職の大工さんにはとてもお願い出来ない様な有り様になってしまい
荷物をあっちを寄せてひと張り、こっちに寄せてひと張り、という具合で
夫が床張りしています。
なんかだかこっちの方が板についている様な気がする。

| 嫁のたわごと | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋晴れの空と台風
 

秋晴れに銘仙をと撮ったのは一昨日。
一転、今日は激しい雨が降って台風通過中。
大変なことになっている地域の皆様の事を思うと胸が痛みます。
大震災の復興もままならないのに今度は台風。

追い打ちをかける様な自然の猛威に恐れ入るばかり
ちっぽけな自分は何をあがいても、なんにもならない、、とも
思うけど、先日報道されたあの反原発のデモはそんな小さな力の集まりなのに大きなパワーを感じた。

小さな力だけどコツコツ生きて行こう、、て
台風の窓外を眺めながら、思いました。

福島の近藤さん西山さん
昨日はわざわざ、ありがとうございました。
もし、このブログを見ていたら、連絡くださいね。
いつも、心に留めています。







| 嫁のたわごと | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
茄子ボーイ!
 


長女が作りました

命が吹き込まれてしまって、もう食べられません。
今にもしゃべり出しそうじゃない?
| 嫁のたわごと | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏 終盤を迎える
 残暑お見舞い申し上げます。

毎日、うんざりする様な暑さの今年の夏。
皆様、如何お過ごしでしたか?

こちらは一人暮らしの私の母を訪ねて2日間家を留守にする所から始まり
甥っ子達集合、娘友人達集合、渓流遊び、バーべキュー、焼き肉、スイカ、焼き肉、、、と
夏三昧をしまして、先日、お寺で灯籠供養の行事を済ませて、やれやれ、夏休みも終わりか、、
と、一息ついている所です。

いや、これから宿題だ、自由研究だ、、と悲鳴が聞こえてくるのは間違いありません。
やれやれ、、。

皆様もどうぞ、お身体に気をつけて
節電の夏、上手に乗り切りましょう。

| 嫁のたわごと | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秩父夜祭り

心配した雨も屋台蔵から出る頃にはあがり
晴天の中、今年の夜祭りも無事、終わりました

お祭りって、本当に土地の人と人をつなぐ事なのだ、と
どっぷりお祭りに関わっている夫の傍らでつくづく感じます

見る側から、関わる側へ視点が変わってきた。
秩父市民になって6年目の嫁の目線です

太鼓の音にしびれて、また、来年が楽しみになりました。




| 嫁のたわごと | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゆるやかなバトンタッチ
 義父がこの夏、二つの大きな手術と入院をした。
無事、完治し、今は、体力回復に全力で励んでいる。
働きづめで60余年あまり、70代とは思えないほど良く働く人だった。
さすがに今回の大病はこたえたと思う.

以前は平日に遊びで出かけるなど考えられなかったけど
少し余裕をもって過ごそう、と思ったのかな。
めずらしく、昨日は義母とその兄弟と一緒にドライブに出かけて留守だった。

少しずつ、こんな時間が増えていくのかな。
いろいろな意味でバトンタッチはゆっくりと進んでいます。

今日は来週のハタオト展に向けて
工場の片付け

嫁の私には処分できないものが山積で、、
片付けようにも片付かない、、。
最も頭の痛い仕事です。
こちらもそろそろ緩やかにバトンタッチしていかなくては、、。
| 嫁のたわごと | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |