CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
カタコトの会 お知らせ

 ハタオトの次は 「カタコトの会」のお知らせです。

 

 「カタコトの会」は物作りを通じて、交流してきた方達と

新しい試みとして、立ち上がった会です。

型紙や物作りと云うつながりを持ちながら、

それぞれが違う立場で活動をしていますが、

今回は各々が作品を持ち寄っての、作品展になります。

 新啓は装丁家 熊谷博人氏とコラボレーション、

氏による図案で新柄を展示致します。

各日、トークイベントや、体験会もあります。

2日(金)は教央氏のトークです。

30日(火)3日(土)4日(日)は午後から会場に居る予定です。

どうぞ、お越し下さい。

 

場所 江戸からかみ東京松屋4階

日時 5/30(火)〜6/4(日)11:00〜18:00(最終日は17:00迄)

入場無料

カタコトの会のFBはこちらから

 

 

 

 

 

| お知らせ | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新啓 ほぐし織り「ハタオト」ブランド誕生

秩父の新緑も日増しに色濃くなっています。

みなさま、大変お久しぶりです!

 

しばらく、体調を崩しましてSNSから遠ざかっておりました。

命に関わるようなことでは有りませんので、ご心配なく。いわゆるお年頃ですかね?

 

この時期、毎年横浜三渓園「日本の夏じたく」のご案内をしていましたが

今年から秋の会「手仕事に遊ぶ錦秋」(10/6〜8)のほうへ出展することとなりました。

どうぞ、秋の三渓園へもお運びください。

 

さて、この春、秩父は大変なにぎわいでした。

西武秩父駅リニューアルに伴い、祭の湯という駅併設の温泉施設ができまして

お土産売り場も全く新しい形になりました。

なんと秩父美人屋台と言う売り場が出来まして、

そこに新啓も銘仙グッズと

新しくできたカジュアルブランド『ハタオト』を置かせて頂いてます。

この『ハタオト』は銘仙と同じほぐし織りという技法で織っています。

タテ糸に柄を手捺染し、そこにヨコ糸を織り込んでいく、先染めの織物です。

銘仙は絹で製織していますが、この『ハタオト』は綿素材を中心にしています。

よって、気軽にお洗濯ができます。

アイテムはハンカチ、ポーチ、バッグ、ストールなどなど、

どうぞ、秩父へお越しの際は美人屋台のハタオトをお手に取ってくださいね。

芝桜は見頃を終えましたが、これからは私イチ押しの皆野のポピーの季節です。ぜひ!

 

IMG_4774.JPG

 

IMG_4759.JPG

| 最近のお仕事 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハタオト展御礼 次は日本橋三越です

今年もハタオト展を楽しく過ごす事が出来ました。遠くからお越し頂いたり、20年ぶりの再会があったり、毎年、皆勤の方が居てくださったり。

新啓銘仙を纏って、来てくださる方々も!

我々の小さな歩みにお付き合い下さり、本当にありがとうございます。

 

これを糧にまた、元気に前に進めればと思います。

 

明日19日から11月1日まで日本橋三越本館4階の着物サロンにて、展示販売となります。出来るだけどちらかが、売り場に居るようにします。

期間中、きものサローネのイベントも有るようです。

是非、お立ち寄り下さいませ。

 

お茶請けはいつもの武島屋の稲荷寿司と、地のものを。

サンフランシスコから

突然のお客様とタイミング良く久喜市長登場!

賑わったり。JK着物でお茶係り

20年ぶりの再会に花束を頂く

| 最近のお仕事 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
婦人之友 11月号に!

ハタオト展を数日後に控え、バタバタと準備に追われています。

準備の最中はいつもザワザワした気持ちになりますが、今回は

もうひとつザワザワがあって、落ち着きませんでした。

 

「婦人之友 11月号」の特集記事に新啓の私達が取材を受けまして、

それが、明日10月12日発売なのです。

この特集、暮らしになじむモノ選び というテーマですが

園恵さんのモノの選び方のルールを取材させてください、と編集部から

連絡を頂いたときは、本当に汗が出る程、焦りましたよ

 

婦人之友といえば友の会というスーパー主婦を全国組織にもつ114年の歴史を誇る雑誌。

ルールは読者の皆さんの方がずっと、ちゃんとしたものをお持ちの筈。

 

せっかく婦人之友 編集部が自宅に来て下さるなら、

スーパー主婦の井田典子さんに来てもらって

私の堕落した主婦業をばっさり斬ってほしい位です〜。

など御託を並べながら、取材、撮影を済ませました。

一生懸命、片付けをしたのはいうまでも有りません。

 

で、結局ルールって、有ったのかなと振り返ると、、、

 

ぜひ、婦人之友 11月号でご覧下さい。こちら婦人之友のブログです。

http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201611/

 

ハタオト展でもご覧頂けます(裏話付き笑)ぜひ、お越しくださいませ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ハタオト展

10月14日(金)〜16日(日) 新啓織物 母屋にて

工場をご覧頂いたり、反物を見て頂いたり、

おしゃべりしたりの会です。

お気軽にどうぞ。

 

 

 

 

| お知らせ | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
銀婚式よ。

私事ですが9月某日、結婚25年を迎えました。

今まで、記念日どころじゃなく、慌ただしく過ごしてきましたが

銀婚式はさすがに25年に一度の一大事なんじゃない?と、

盛り上がりまして、これはちゃんと過ごしてみようということになりました。

まずは結婚式をあげて頂いた、根津の聖テモテ教会を尋ねました。

ここには当時、女子寮があって、学生の時、暫くお世話になった場所でもあります。

現在は「ぶどうのいえ」という、病気入院してる子供と家族の為の滞在施設になっています。

若いお母さんたちが多く出入りしていて、

私たちは外から礼拝堂を眺めさせてもらいました。いや〜懐かしい。

近くには根津神社があります。こんなに立派な神社さんだったかしら、

と、自分の記憶の曖昧さに苦笑。

テレビ撮影があり、林修先生が神社の解説していました。

さて、お次は歩いて上野まで、途中、評判のカヤバ珈琲でお昼を頂き、

谷中辺りをウロウロ、今度はウドちゃんとタレントさんたちが撮影中、

遠巻きで眺め、芸大美術館へ。

と、日比野克彦氏とお喋りしている三田村先生を発見!

三田村先生は芸大の工芸の教授、一昨年、学生を連れて我が家の見学にもお見えになりました。

日比野氏は遥か昔、私がJKだった頃、グラフィック大賞を受賞した憧れの時の人。

札幌パルコの個展に伺いサインをねだりました。という、ほんのり甘い思い出の方です。

三田村先生にご挨拶をさせていただいた後、

驚きの明治工藝」という、展覧会を観賞。明治期の超絶技巧にしばし感嘆しました。

そして最後のイベント、上野精養軒へ。

こちらは正に25年前のこの日、親族のみで披露宴をあげた場所です。

眺めの良い席でフルコースを頂き、メインの頃には胸もお腹も一杯でパンク寸前。

夫婦二人で食事をゆっくりする事なんて、ほぼ皆無な我々。

まさかこんな風に振り返る時期が来るとは想像していなかった。

しかも、色々な方をお見かけし、なんとなく、ついている気分満々。

 

沢山の方にお祝い応援して頂き二人の生活はスタートしましたが

当時の私たちはあまりにも若くて、

色々、至らなく不義理も失礼もあったと思います。

気がついたら25年も経って、当時は曖昧だった将来の道は

秩父で織物業に従事する暮らしへと続きました。

今日一日一日の、積み重ねが明日を、作ること。

それは二人だけでは出来なくて、沢山の方々に支えられていること

言葉では言い尽くせない感謝の気持ち、この日の事をブログに記しておこうと

思い切って綴りました。

その節、お世話になった皆様、ありがとうございました。

そして、今も見守って下さる皆様、

これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

| 嫁のたわごと | 06:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハタオト展のお知らせ&秋の展示会2016

気候の安定しない毎日ですが

みなさま、お変わり有りませんか?

 

今年のハタオト展のお知らせDMができました。

ハタオト展は我が家の工場を見学して頂いたり、

反物見て頂いたりの会です。

 

狭い我が家ですが、敷地内にお喋りスペースを

設けていますので、ぜひごゆっくりお越し下さい。

 

秋はイベントが色々ですが、

ぜひ今からご予定に入れておいてください。

これから、DMの発送をいたします。

ご希望の方はメールにてお知らせください。

=======================

『2016 ハタオト展』

10月14日(金)15日(土)16日(日)

10:30〜17:00(日没まで)

新啓織物 母屋にて

=======================

 

ご都合のつかない方は

10月19日〜11月1日まで

日本橋三越本館4階きものサロン

にて展示販売ありますので、ぜひ、そちらでお待ちしています。

 

 

| お知らせ | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
神楽坂「くくり」にて、ほぐし織ストール

神楽坂にある「くくり」さんで

新啓のほぐし織ストールのお取り扱いをして頂いてます。

昨日、初めてお店に伺ってきました。

 

今治のタオルや注染手ぬぐい、足利の織物など

国内産の織物を専門に扱われているお店です。

 

神楽坂と云えば着物の似合う大人の街。

最近は色々なメディアにも取り上げられているようですね、

帰りには美味しそうなお店の灯りがあちこちに並んでて

後ろ髪の引かれる思い、次回はゆっくり出かけてみようと思います。

 

kukuliさんのホームページはこちらから

http://kukuli.co.jp

 

 

| 商品のコト | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏の捺染作業

梅雨も明け、暑さが身にしみるこの頃です。

昨日はほぐし捺染をしました。

これは布ではなく

粗くヨコ糸を織った糸です。

この糸に捺染をします。

 

 

絹糸は水分で糸がたわむので型を合わせるのが

なかなか難しいのです。

 

 

染めた糸は布に巻いて、蒸して色を定着させます。

この糸を乾燥させて、ほぐし織のタテ糸の完成です。

 

布になるまでは、まだまだ道のり遠いのです。

| 制作日誌 | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日より日本橋三越

先日、お知らせした日本橋三越での

展示販売が本日よりはじまりました。

開催期間のお知らせに誤りが有りましたので

改めてお知らせします。

7月27日(水)~8月9日(火)の二週間です。 

どうぞ、お近くにお出での際はお立ち寄りくださいませ。

7/29  8/7ノリオ

7/30  8/6ソノエ

で在店します。   

 

| つれづれ | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新啓の夏は日本橋三越から。

皆様、夏のご予定はお決まりですか?

新啓の梅雨明は日本橋から始まります。

 

「三越の夏祭り」というタイトルで

来週より日本橋三越にて反物の展示販売があります。

夏休みの日本橋散策の際は是非、お立ち寄り下さい。

 

初日、私たち居ります。

今回2週間と長い期間ですので時々売り場に出没するつもりです。

 

7/27(水)〜8/9(火)

日本橋三越本館4階 きものサロン

 

続いて秋には

10/19(水)〜11/1(火)の期間展示販売があります。

この期間中は「きものサローネin日本橋」のイベントが有るそうです。

 

我が家のハタオト展は10/14,15,16の予定。

DMが出来ましたら、詳しくお知らせします。

 

夏が遠のいた様な涼しい数日、ちょっと身体が休まりますね。

どうぞ、体調お気を付け下さいませ。

 

 

 

 

 

| お知らせ | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/19PAGES | >>